我々はなぜ戦争をしたのか : 米国・ベトナム敵との対話

書誌事項

我々はなぜ戦争をしたのか : 米国・ベトナム敵との対話

東大作著

岩波書店, 2000.3

タイトル別名

Missed opportunities?

タイトル読み

ワレワレ ワ ナゼ センソウ オ シタ ノカ : ベイコク ベトナム テキ トノ タイワ

大学図書館所蔵 件 / 179

注記

関連年表: 巻頭

内容説明・目次

内容説明

ベトナム側300万人、アメリカ側六万人もの命を奪ったベトナム戦争。冷戦下における最大のこの「熱い戦争」を回避する、あるいは早期に終結させる道はなかったのか。マクナマラ元米国防長官の提唱による非公開討議が、1997年6月、ハノイで四日間にわたって行われた。戦争当時の両国指導者たちによる冷静な検証と白熱した論議の中から浮かび上がる、数々の驚くべき事実…。同題の「NHKスペシャル」(1998年8月2日放送)をもとに再構成。

目次

  • 第1章 敵との対話はこうして始まった
  • 第2章 戦争目的は何だったのか
  • 第3章 戦争回避の道はなぜ消えたのか
  • 第4章 プレイク事件と全面戦争突入
  • 第5章 かくて秘密和平交渉は失敗した
  • 第6章 両者は何を学んだのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46261119
  • ISBN
    • 4000026402
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 218p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ