ディアコニー共同体 : 奉仕活動の理論と実践

書誌事項

ディアコニー共同体 : 奉仕活動の理論と実践

M.E.コーラー著 ; 畑祐喜訳

新教出版社, 2000.6

タイトル別名

Diakonie

タイトル読み

ディアコニー キョウドウタイ : ホウシ カツドウ ノ リロン ト ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

原著2版(Neukirchener Verlag, 1998)の翻訳

文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

教会の告白と証しは、世と人間の苦しみを共に担い、その克服のために仕える存在となることによって初めて可能となる。—教会のディアコニーの本質、歴史的経験と展望を、深い視野から提示した力作。

目次

  • 1 教会共同体のディアコニーとしての存在
  • 2 ディアコニーの次元
  • 3 ディアコニー史の開花期
  • 4 ディアコニーの神学的基礎づけ
  • 5 ディアコニーの手がかりとなる聖書テキスト
  • 6 宗教改革時代からのディアコニー構想
  • 7 協力関係にあるディアコニー
  • 8 ディアコニー行為における危険
  • 9 自発的介助してのディアコニー
  • 10 職業としてのディアコニー
  • 11 ディアコーン職
  • 12 ディアコニーの展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA47200459
  • ISBN
    • 4400320472
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    453p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ