イノベーションの発生論理 : メーカー主導の開発体制を越えて

書誌事項

イノベーションの発生論理 : メーカー主導の開発体制を越えて

小川進著

(チクラ・マーケティング・サイエンス・シリーズ)

千倉書房, 2000.8

タイトル読み

イノベーション ノ ハッセイ ロンリ : メーカー シュドウ ノ カイハツ タイセイ オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 167

注記

付(巻末16p): 参考文献

内容説明・目次

内容説明

本書はイノベーションが発生する場所の多様性とその多様性を説明する要因に関する研究である。

目次

  • 第1章 本書の出発点—イノベーションの源泉とその決定要因に関する文献展望
  • 第2章 コンビニにおける店舗発注システムの革新
  • 補論 日本からアメリカへ:店舗発注システムの国際移転
  • 第3章 ユーザー起点のイノベーション—ユーザーのニーズ・プッシュとテクノロジー・プル
  • 第4章 イノベーションと情報の粘着性—定量データを用いた実証分析
  • 第5章 流通企業起点のイノベーション—コンビニ起点の製品イノベーション
  • 第6章 「拡張版」情報の粘着性仮説の実証分析
  • 結章 結論とインプリケーション

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA47999695
  • ISBN
    • 4805107871
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, 6, 2, 5, 285, 16, 10, 5p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ