つぼみたちの生涯 : 花とキノコの不思議なしくみ

書誌事項

つぼみたちの生涯 : 花とキノコの不思議なしくみ

田中修著

(中公新書, 1552)

中央公論新社, 2000.9

タイトル読み

ツボミ タチ ノ ショウガイ : ハナ ト キノコ ノ フシギ ナ シクミ

大学図書館所蔵 件 / 268

注記

参考文献: p191-193

内容説明・目次

内容説明

夏の照りつける日差しの中で生まれ、冬の凍えるような寒さに耐えながら、植物のつぼみたちは花になる日をじっと待っている。つぼみは何をきっかけに生まれ、どうやって開くのだろう。サクラが春に開花するのはなぜか、ツキミソウはなぜ夕暮れに開くのか—知っているようで知らない、つぼみが花になるまでの美しいしくみを分かりやすく解き明かす。さらに、ひっそりと生まれ育つキノコの生活の不思議にも迫る。

目次

  • 1 つぼみの誕生
  • 2 つぼみを生むしくみ
  • 3 つぼみの成長
  • 4 開花
  • 5 開花のしくみと花の寿命
  • 6 キノコのつぼみ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48338098
  • ISBN
    • 4121015525
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 193p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ