構造化コンピュータ構成 : デジタルロジックからアセンブリ言語まで

書誌事項

構造化コンピュータ構成 : デジタルロジックからアセンブリ言語まで

アンドリュー・S・タネンバウム著 ; 長尾高弘訳

ピアソン・エデュケーション, 2000.9

タイトル別名

Structured computer organization

タイトル読み

コウゾウカ コンピュータ コウセイ : デジタル ロジック カラ アセンブリ ゲンゴ マデ

大学図書館所蔵 件 / 117

注記

原著 (Prentice-Hall, c1999) 第4版の翻訳

アルファベット順の参考文献リスト: p693-703

内容説明・目次

内容説明

コンピュータアーキテクチャを5つのレベルとして捉え、詳細に分かりやすく分析します。さらに、現代のもっとも主要なテーマのひとつである並列コンピューティングについても解説します。第4版である本書では、最新のJava仮想マシンやPentium 2プロセッサなども取り上げられています。研究者はもちろんのこと、あらゆる分野のコンピュータエンジニアにとって必携の一冊となるでしょう。

目次

  • 第1章 イントロダクション
  • 第2章 コンピュータシステムの構造
  • 第3章 デジタルロジックレベル
  • 第4章 マイクロアーキテクチャレベル
  • 第5章 ISAレベル
  • 第6章 オペレーティングシステムマシンレベル
  • 第7章 アセンブリ言語レベル
  • 第8章 並列コンピュータアーキテクチャ
  • 第9章 読書案内と参考文献リスト

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48712762
  • ISBN
    • 4894712245
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 746p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ