書誌事項

再生する終末思想

歴史学研究会編

(シリーズ歴史学の現在 / 歴史学研究会編, 5)

青木書店, 2000.11

タイトル別名

Eschatology and its regeneration

タイトル読み

サイセイ スル シュウマツ シソウ

大学図書館所蔵 件 / 166

注記

英文タイトルは標題紙裏による

付: 参考文献

内容説明・目次

内容説明

歴史学の最先端のテーマに多彩な視点から挑む。現存の体制・秩序の終焉への恐れと来るべきものへの期待—さまざまな時代・地域を超えて、くりかえし出現する終末思想の多様な姿を描き出す。

目次

  • 第1部 終末の思想史(日本における末法思想の展開とその歴史的位置;ヒンドゥー・ナショナリズム言説におけるカリ・ユガ—その用法における通俗性と宗教性の混融;キリスト教的終末観と世界史—一六〜一八世紀ドイツにおける世界史記述)
  • 第2部 終末をめぐる動態(末法思想と中世の「日本国」;19世紀日本における民衆宗教の終末観と社会運動;中国近世の民間宗教における終末観;朝鮮の終末思想=『鄭鑑録』と植民地期の東学;イマーム「お隠れ」千年後—カージャール朝期のイラン社会を考察するための一視角 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA49146580
  • ISBN
    • 4250200434
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 403p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ