言語聴覚リハビリテーション

書誌事項

言語聴覚リハビリテーション

廣瀬肇担当編集

(21世紀耳鼻咽喉科領域の臨床 : CLIENT 21 / 野村恭也, 小松崎篤, 本庄巌総編集, 11)

中山書店, 2000.11

タイトル読み

ゲンゴ チョウカク リハビリテーション

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

文献: 各節末

内容説明・目次

内容説明

言語聴覚機構に関する病態、検査法から、患者の高いQOLを目指すためのリハビリテーションを詳述。さらに、CD‐ROMにより実際の検査・訓練場面を呈示している。

目次

  • 発声発語障害とそのリハビリテーション(発声発語系の構造・機能・病態;音声検査 ほか)
  • 言語発達障害とそのリハビリテーション(言語発達とその障害;言語発達検査 ほか)
  • 失語・高次脳機能障害とそのリハビリテーション(高次脳機能とその病態;失語症 ほか)
  • 聴覚障害とそのリハビリテーション(聴覚系の構造・機能・病態;聴覚検査 ほか)
  • 嚥下障害とそのリハビリテーション(嚥下機構とその病態;嚥下障害のリハビリテーション)
  • 付録(関係法規;「言語聴覚士法」の解説)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ