書誌事項

九谷焼

正和久佳著

(伝統的工芸品シリーズ)

理工学社, 2001.3

タイトル読み

クタニヤキ

大学図書館所蔵 件 / 29

注記

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

350年以上の伝統を誇る九谷焼は、その絵柄・色彩によって現在も私たちの心をとらえて離しません。本書は、製作技法を中心に歴史的背景、業界の現状とこれからの課題、また産地の紹介など九谷焼をさまざまな角度からとらえています。九谷はもちろん、すべてのやきもの愛好家待望のシリーズ第6弾。

目次

  • 1章 九谷焼の発生と流れ(九谷焼の前史;九谷焼の発生;九谷焼の流れ)
  • 2章 九谷焼の製作(技法・様式・種類;素地の製法(坏土工程;成型工程);下絵付け(染付)の工程)
  • 3章 九谷焼の現在とこれから(九谷焼をめぐる動向;九谷焼の職人;九谷焼のこれから)
  • 4章 九谷焼産地へのいざない(加賀地方とその周辺の地理的環境;九谷焼産地とその周辺の歴史;九谷セラミックロード)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51390074
  • ISBN
    • 4844585827
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 183p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ