茂吉晩年 : 「白き山」「つきかげ」時代

書誌事項

茂吉晩年 : 「白き山」「つきかげ」時代

北杜夫著

(岩波現代文庫, 文芸 ; 30)

岩波書店, 2001.4

タイトル読み

モキチ バンネン : シロキ ヤマ ツキカゲ ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 117

注記

岩波書店 1998年刊の再刊

内容説明・目次

内容説明

話題作『青年茂吉』『壮年茂吉』『茂吉彷徨』につづく『斎藤茂吉伝』四部作の完結編。偉大な歌人の最後の輝きを描き出す一方で、老い衰えてゆく父親の悲しいながらもユーモラスで人間くさい実像を、作家北杜夫が身内ゆえに知りえた数多くのエピソードとともに浮き彫りにする。茂吉理解に新しい広がりを供する力作。

目次

  • 1 「小園」「白き山」時代
  • 2 「つきかげ」時代

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51538255
  • ISBN
    • 4006020309
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 296p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ