書誌事項

日本の企業家群像

佐々木聡編

丸善, 2001.3-

  • [1]

タイトル読み

ニホン ノ キギョウカ グンゾウ

大学図書館所蔵 件 / 170

注記

子書誌あり

第七章「中内功と鈴木敏文」の「功」の字形は旁が「刀」

[1]: まえがき(無記名), あとがき(佐々木聡)

[1]のページ数: ix, 292p

参考(引用)文献: p254-260

近現代日本経営史年表: p261-290

収録内容

  • [1]: 岩崎弥太郎・弥之助と渋沢栄一 : 会社企業の成立 / 佐々木聡 [執筆]
  • 長瀬富郎と二代鈴木三郎助 : 国産新製品の創製とマーケティング / 佐々木聡 [執筆]
  • 鮎川義介と豊田喜一郎 : 新事業群の形成 / 久保文克 [執筆]
  • 小林一三と堤康次郎 : 都市型第三次産業の開拓者 / 老川慶喜 [執筆]
  • 小平浪平と松下幸之助 : 技術指向型事業展開と市場指向型成長 / 柴孝夫 [執筆]
  • 井深大・盛田昭夫と本田宗一郎・藤沢武夫 : 戦後型企業家と高度成長 / 橘川武郎, 野中いずみ [執筆]
  • 中内功と鈴木敏文 : 経営戦略と流通革新 / 高岡美佳 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

本書では、各分野で活躍した企業家たちの足跡を比較史的に検証し、彼らの着想や行動から、企業活動成功の秘訣を探るとともに、現代に通じる企業家精神を浮き彫りにしていく。すぐに役立つ近現代日本経営史年表30ページ収録。

目次

  • 第1章 岩崎弥太郎・弥之助と渋沢栄一—会社企業の成立
  • 第2章 長瀬富郎と二代鈴木三郎助—国産新製品の創製とマーケティング
  • 第3章 鮎川義介と豊田喜一郎—新事業群の形成
  • 第4章 小林一三と堤康次郎—都市型第三次産業の開拓者
  • 第5章 小平浪平と松下幸之助—技術志向型事業展開と市場志向型成長
  • 第6章 井深大・盛田昭夫と本田宗一郎・藤沢武夫—戦後型企業家と高度成長
  • 第7章 中内功と鈴木敏文—経営戦略と流通革新

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 2件中  1-2を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51604247
  • ISBN
    • 9784621048856
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ