書誌事項

多細胞体の構築と細胞接着システム

関口清俊, 鈴木信太郎編

(シリーズ・バイオサイエンスの新世紀 / 日本生化学会編, 8)

共立出版, 2001.6

タイトル読み

タサイボウタイ ノ コウチク ト サイボウ セッチャク システム

大学図書館所蔵 件 / 281

注記

文献: 各節末

内容説明・目次

内容説明

本書では、細胞接着システムに関する基礎から最先端の知見までが幅広く取り上げられている。

目次

  • 序章 多細胞生物と細胞接着
  • 第1章 細胞間接着の分子機構と組織・器官の構築(細胞間の接着と選別を行うタンパク質、カドヘリン;カドヘリンを介する細胞接着の制御機構とカテニン;神経細胞の接着と神経回路の形成)
  • 第2章 多細胞体制の構築と細胞外マトリックス(細胞外マトリックスと組織・器官の構築;マトリックス分子の多様性と疾患;細胞—基質間接着の分子機構とシグナル伝達;細胞—基質間接着のモジュレーター、プロテオグリカン;低分子量Gタンパク質Rhoファミリーによる細胞接着制御)
  • 第3章 細胞接着システムの異常と疾患(カドヘリン細胞接着システムの異常とがん浸潤・転移;マトリックスの分解とがんの浸潤・転移;水疱症はなぜ起こるか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ