信用と信頼の経済学 : 金融システムをどう変えるか

書誌事項

信用と信頼の経済学 : 金融システムをどう変えるか

竹田茂夫著

(NHKブックス, 917)

日本放送出版協会, 2001.6

タイトル読み

シンヨウ ト シンライ ノ ケイザイガク : キンユウ システム オ ドウ カエルカ

大学図書館所蔵 件 / 228

注記

引用・参考文献: p253-258

内容説明・目次

内容説明

金融が怪物化している。今や巨額の国際短期資本が瞬時に移動し、一国の経済全般を破壊するまでになった。金融のグローバル化は、“信用”の一方的な拡大をもたらすが、それに見合うだけの“信頼”を、どう補填するのか。私たちはこの先、貨幣や金融とどのようにつきあっていくべきか。アジア経済危機など昨今の金融市場の混乱を例にとり、経済学の盲点だった、取り付けや伝染などの発生メカニズムを原理的に解明。金融システムの中に芽生えつつある、新しいコミュニティ原理に着目し、制度改革の方途を模索する意欲作。

目次

  • 序章 貨幣とどうつきあうべきか
  • 第1章 貨幣の罠から抜け出せるか
  • 第2章 金融システムはどうふるまうのか—「主流派経済学」批判
  • 第3章 貨幣の遠近法—イギリス金融史をさかのぼる
  • 第4章 中央銀行という奇妙な制度
  • 第5章 新しい貨幣の回路—金融システムをどう変えるか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5243985X
  • ISBN
    • 4140019174
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    261p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ