市場経済と価値 : 価値論の新機軸

書誌事項

市場経済と価値 : 価値論の新機軸

飯田和人著

(明治大学社会科学研究所叢書)

ナカニシヤ出版, 2001.7

タイトル読み

シジョウ ケイザイ ト カチ : カチロン ノ シンキジク

大学図書館所蔵 件 / 114

注記

参考・引用文献: p393-405

内容説明・目次

内容説明

市場経済の解明に向けて、価値論の新しい地平を拓く。労働価値論の批判的継承から関係主義的価値論を提示し、商品・貨幣・資本がもつ呪物性の検討を踏まえ市場経済を考察。

目次

  • 第1編 資本主義経済システムと価値論(商品世界における価値とその実体;価値の量的規定と物量体系;商品世界と呪物崇拝 ほか)
  • 第2編 市場の基本構造と商品・貨幣論(商品語と価値形態;価値形態の発展;貨幣の必然性について)
  • 第3編 関係主義的価値論と資本主義経済(関係主義的価値概念と労働価値論;商品貨幣説から現代貨幣の説明原理へ;市場システムと貨幣呪物—貨幣呪物の再生産メカニズム ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52882223
  • ISBN
    • 4888486514
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix, 422p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ