テミストクレス : 古代ギリシア天才政治家の発想と行動

書誌事項

テミストクレス : 古代ギリシア天才政治家の発想と行動

仲手川良雄著

(中公叢書)

中央公論新社, 2001.12

タイトル読み

テミストクレス : コダイ ギリシア テンサイ セイジカ ノ ハッソウ ト コウドウ

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

テミストクレスの肖像あり

関連年表: p238-240

内容説明・目次

内容説明

東西世界の最初の激突ともいうべきペルシア戦争において、そこにテミストクレスという一人の男がいたということは、歴史の不可思議というほかない。もしかれの活動がなかったならば、ギリシアは敗れたろうし、ギリシア古典文化は成立せず、ローマ史もヨーロッパ史も随分違ったものになっていたろう。われわれの歴史も変わっていたかもしれぬ。いま組織の改革と個人の力が求められているとき、この強烈な天才の発想と行動が注目される。

目次

  • 序章 テミストクレスの語りかけるもの—歴史における個人の力
  • 第1章 テミストクレスと海
  • 第2章 テミストクレスの風貌
  • 第3章 クセルクセス来寇
  • 第4章 サラミス海戦
  • 第5章 城壁再建とペルシア亡命
  • 終章 政治人としてのテミストクレス

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54763316
  • ISBN
    • 4120032116
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    242p, 図版2p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ