ローマは一日にして成らず

書誌事項

ローマは一日にして成らず

塩野七生著

(新潮文庫, し-12-51, し-12-52 . ローマ人の物語 / 塩野七生著||ローマジン ノ モノガタリ ; 1-2)

新潮社, 2002.6

タイトル別名

Res gestae populi Romani : Roma non uno die aedificata est

タイトル読み

ローマ ワ イチニチ ニ シテ ナラズ

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

欧文タイトルはカバージャケットによる

年表: 下巻巻末

参考文献: 下巻pi-viii

地図あり

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784101181516

内容説明

前753年、一人の若者ロムルスと彼に従う3千人のラテン人によりローマは建国された。7代続く王政の下で国家としての形態をローマは整えてゆくが、前509年、共和政へ移行。その後、成文法制定のために先進国ギリシアへ視察団を派遣する。ローマ人は絶頂期のギリシアに何を見たのか—。比類なき大帝国を築きあげた古代ローマ。その一千年にわたる興亡の物語がいま幕を開ける。

目次

  • 第1章 ローマ誕生(落人伝説;紀元前八世紀当時のイタリア;エトルリア人;イタリアのギリシア人;建国の王ロムルス ほか)
  • 第2章 共和政ローマ(ローマ、共和国に;ギリシアへの視察団派遣;ギリシア文明;アテネ;スパルタ ほか)
巻冊次

下 ISBN 9784101181523

内容説明

ギリシアから視察団が戻り、前449年、共和政ローマは初の成文法を発表。しかしその内容は平民の望むものとは程遠く、貴族対平民の対立の構図は解消されなかった。近隣諸族との戦闘もさらに続き、前390年夏にはケルト族が来襲、ローマで残虐のかぎりをつくす。建国以来初めての屈辱だった。ローマはいかにしてこのどん底から這い上がり、イタリア半島統一を成し遂げるのか。

目次

  • 第2章 共和政ローマ(承前)(ペリクレス時代;ギリシアを知って後;ローマの貴族;ケルト族来襲;ギリシアの衰退;立ちあがるローマ;政治改革;ローマの政体;「政治建築の傑作」;「ローマ連合」 ほか)
  • ひとまずの結び

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA56973568
  • ISBN
    • 9784101181516
    • 9784101181523
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ