エスとの対話 : 心身の無意識と癒し

書誌事項

エスとの対話 : 心身の無意識と癒し

グロデック著 ; 野間俊一 [訳] 著

新曜社, 2002.7

タイトル別名

Dialog mit dem Es

タイトル読み

エス トノ タイワ : シンシン ノ ムイシキ ト イヤシ

大学図書館所蔵 件 / 109

注記

文献: p334-340

内容説明・目次

内容説明

フロイト・ユングと並ぶ「無意識」探索の第三の男、ヴァイツゼッカーと照応する「病と人」の探究者G.グロデックが大胆にも繰り広げる“生”の世界。命の源“エス”の誕生に立ち会い、心身論の軌跡を辿るなかで「ひとが生きること」の本質を問い直す。

目次

  • 分析論(身体疾患に対する精神の関与と精神分析療法;身体の精神分析について)
  • 治療論(病いの意味;精神療法の原則;夢の作業と身体症状の作業;心因というものがあるのだろうか;マッサージ)
  • 生命論(エスについて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA58034919
  • ISBN
    • 9784788508149
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 352p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ