「封じ込め」構想と米国世界戦略 : ジョージ・F・ケナンの思想と行動、1931年-1952年

書誌事項

「封じ込め」構想と米国世界戦略 : ジョージ・F・ケナンの思想と行動、1931年-1952年

鈴木健人著

渓水社, 2002.7

タイトル別名

封じ込め構想と米国世界戦略 : ジョージ・F・ケナンの思想と行動1931年-1952年

タイトル読み

フウジコメ コウソウ ト ベイコク セカイ センリャク : ジョージ F ケナン ノ シソウ ト コウドウ 1931ネン 1952ネン

大学図書館所蔵 件 / 70

注記

主要参考文献一覧: p337-354

内容説明・目次

目次

  • 第1部 「封じ込め」構想の成立と展開(ジョージ・ケナンのソ連観1931‐1947年;「封じ込め」構想とマーシャル・プラン)
  • 第2部 「封じ込め」構想の軍事的側面(「封じ込め」構想における軍事力の意義1947‐1952年;「封じ込め」構想と対ソ戦争目的の設定)
  • 第3部 「封じ込め」と核兵器1945‐1950年(冷戦初期米国の核政策;ソ連の原爆実験と米国の対応;国務省内の検討作業;ケナンの長文覚書「原子力国際管理」;水爆開発の決定とNSC‐68)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ