リストラと転職のメカニズム : 労働移動の経済学

書誌事項

リストラと転職のメカニズム : 労働移動の経済学

玄田有史, 中田喜文編

東洋経済新報社, 2002.10

タイトル読み

リストラ ト テンショク ノ メカニズム : ロウドウ イドウ ノ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 180

注記

参考文献: 各章末

索引: p289-292

内容説明・目次

内容説明

本書は、日本の雇用に生じている事実を経済学の観点から分析したものであり、証拠なき「常識」への挑戦である。多様なデータから詳細な実証分析を行い、真にあるべき雇用政策を検討している。

目次

  • 「リストラ」と「転職」の新たな視点
  • 雇用削減行動と株価
  • リストラ中高年の行方
  • 中高年の転籍出向における成功要因
  • 正規従業員の雇用削減と非正規労働の増加:1990年代の大型小売業を対象に
  • 希望退職の募集と回避手段
  • 年功的処遇と雇用
  • 転職のメカニズムとその効果
  • 失業給付によるモラルハザード:就職先希望条件の変化からの分析
  • 失業者の再就職行動:失業給付制度との関係
  • 雇用機会と労働の流出入
  • 若年失業の再検討

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59085540
  • ISBN
    • 4492260676
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 294p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ