中国と台湾 : 対立と共存の両岸関係

書誌事項

中国と台湾 : 対立と共存の両岸関係

岡田充著

(講談社現代新書, 1649)

講談社, 2003.2

タイトル読み

チュウゴク ト タイワン : タイリツ ト キョウゾン ノ リョウガン カンケイ

大学図書館所蔵 件 / 197

内容説明・目次

内容説明

激化する軍拡競争、支えあう経済、暗躍する密使、新指導者、米中新冷戦—新局面に入った中台関係の本質を抉る。

目次

  • 1章 「台湾海峡の緊張」という虚構
  • 2章 深まる経済相互依存のジレンマ
  • 3章 中国共産党の変貌
  • 4章 李登輝による「虚構崩し」
  • 5章 陳水扁政権はどこへ行くか
  • 6章 独立か、統一か多元化する政治潮流
  • 7章 米中協調関係の「虚」と「実」
  • 8章 軋む「七二年体制」

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ