近代バルカン都市社会史 : 多元主義空間における宗教とエスニシティ

書誌事項

近代バルカン都市社会史 : 多元主義空間における宗教とエスニシティ

佐原徹哉著

刀水書房, 2003.2

タイトル読み

キンダイ バルカン トシ シャカイシ : タゲン シュギ クウカン ニオケル シュウキョウ ト エスニシティ

大学図書館所蔵 件 / 93

注記

文献: p451-489

内容説明・目次

目次

  • 序章 ナショナリズムと多元主義の和解、もしくは、共存のための政治文化にむけて
  • 第1章 近代バルカンの都市空間
  • 第2章 タンズィマートと都市社会
  • 第3章 オスマン主義とミッレト制度改革
  • 第4章 タンズィマート期の宗教対立
  • 第5章 多言語社会と「民族語」
  • 第6章 オスマン国家の文教政策と多元的統合の可能性
  • 第7章 オスマン主義とナショナリズムの和解可能性
  • 終章 オスマン的多元主義の意味

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61551883
  • ISBN
    • 4887083092
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 502p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ