書誌事項

日本中世の百姓と職能民

網野善彦著

(平凡社ライブラリー, 468)

平凡社, 2003.6

タイトル読み

ニホン チュウセイ ノ ヒャクショウ ト ショクノウミン

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

平凡社 1998年刊の再刊

内容説明・目次

内容説明

「百姓は農民ではない」今までの常識をくつがえすこの提言は何を意味しているのだろうか。中世の民衆像、ひいては封建制度そのものを再検討した、著者入魂の力作。

目次

  • 第1部 百姓(「平民」について;百姓の負担;河音能平『中世封建制成立史論』をめぐって;大山喬平『日本中世農村史の研究』をめぐって)
  • 第2部 職能民(「職人」;職能民の存在形態—神人・供御人制;中世遍歴民と芸能;神人・供御人;職人の図像)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62350606
  • ISBN
    • 4582764681
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    431p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ