十字架の謎 : キリスト教の核心

書誌事項

十字架の謎 : キリスト教の核心

A.E.マクグラス著 ; 本多峰子訳

教文館, 2003.7

タイトル別名

The enigma of the Cross

タイトル読み

ジュウジカ ノ ナゾ : キリストキョウ ノ カクシン

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

参考文献: p255-256

内容説明・目次

内容説明

キリスト教信仰の中心である十字架は、今日の教会と神学、キリスト者の生活にとって何を意味するのか?ルターの「十字架の神学」をてがかりに鋭く問いかける。

目次

  • 第1部 キリスト教の核心・十字架(十字架はキリスト教の基礎である;十字架の不可避性;十字架と今日の知恵)
  • 第2部 十字架の今日的意味(十字架をどう解釈するか;十字架につけられた隠された神;十字架を宣べ伝える;十字架を背負って生きる(信徒のあり方;教会のあり方))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62907069
  • ISBN
    • 4764266407
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    263p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ