現地化する中国進出日本企業

著者

書誌事項

現地化する中国進出日本企業

関満博, 範建亭編

新評論, 2003.9

タイトル読み

ゲンチカ スル チュウゴク シンシュツ ニホン キギョウ

大学図書館所蔵 件 / 161

注記

監修: 経営労働協会

内容説明・目次

内容説明

「安価な労働力源」から「世界市場に向けた輸出生産拠点」へ。“世界の工場”中国の劇的な変貌を経て、日本企業は今、対中進出の新たな課題に立ち向かっている。現地の人々との人間的な関わり方、高コスト是正の方法など、日本企業が抱えるさまざまな問題群を精査し、新しい「現地化」の具体像を眺望した生きた現場報告。

目次

  • 第1章 日本企業の中国進出の新段階
  • 第2章 進出企業の現地化をめぐる諸問題
  • 第3章 統括会社の現状と課題
  • 第4章 長江下流域/国内市場に向けた戦略展開
  • 第5章 華南地域/世界の輸出拠点と現地化
  • 第6章 現地化の新たな挑戦

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ