財務諸表監査の変革

書誌事項

財務諸表監査の変革

内藤文雄著

税務経理協会, 2003.8

タイトル読み

ザイム ショヒョウ カンサ ノ ヘンカク

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

引用・参照文献: p247-252

内容説明・目次

内容説明

本書は、著者がここ数年間に発表した論稿をまとめ、財務諸表の監査における監査人の実質的な判断の要請がなにを意味しているのか、財務諸表の監査における信頼性の保証やその他の情報に対する監査による保証はいかにして差別化されうるのか、あるいはコーポレート・ガバナンスの観点から監査はどのような貢献ができるのかということを主題として発表年代順に整理したものである。

目次

  • 第1部 監査概念の変革と保証業務(公認会計士の監査・保証業務の拡張に関する調査研究の動向;資産運用会社の投資パフォーマンスの提示・開示に対する検証—公認会計士の新たな保証業務;会計監査の対象—監査対象の外延的拡大と内包的意味変化;連結財務諸表監査の主要論点と監査による保証の意味 ほか)
  • 第2部 コーポレート・ガバナンスと監査(コーポレート・ガバナンスに対する非財務情報の有用性;会計士の倫理と責任;情報監査と実態監査—両者を区別すべき監査理論的な局面は何か;コーポレート・ガバナンスと会計・監査の機能 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63294781
  • ISBN
    • 4419042354
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3, 7, 257p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ