日本映画の歴史と現代

書誌事項

日本映画の歴史と現代

山田和夫著

新日本出版社, 2003.8

タイトル別名

Japanese cinema, history & present

タイトル読み

ニホン エイガ ノ レキシ ト ゲンダイ

大学図書館所蔵 件 / 107

注記

表紙の書名: Japanese cinema, history & present

内容説明・目次

内容説明

日本の現代史を偽造する映画「プライド」に鋭い批判の論陣。その他、前進座映画史、山本・黒沢、「たそがれ清兵衛」「千と千尋の神隠し」など作家論・作品論、理論探究「映画と資本論」。日本映画の伝統と可能性を見すえた力作評論を集大成。

目次

  • 序章 たたかってこそ、日本映画の再生へ—フランス映画人の歴史に学んで
  • 第1章 日本映画史の軌跡(日本映画史から見た歴史の真実;作品創造と上映運動の足跡)
  • 第2章 作家と作品—受けつがれた伝統と新しい可能性(回想の映画人;人間の可能性を撮る;記録映画の秀作から;世界に飛翔した日本のアニメ)
  • 第3章 日本映画再生の展望
  • 第4章 映画の理論的探究

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ