『好色一代女』の面白さ・可笑しさ

書誌事項

『好色一代女』の面白さ・可笑しさ

谷脇理史著

(西鶴を楽しむ / 谷脇理史著, 1)

清文堂出版, 2003.10

タイトル別名

好色一代女の面白さ可笑しさ

タイトル読み

コウショク イチダイ オンナ ノ オモシロサ オカシサ

大学図書館所蔵 件 / 149

注記

文献: p286-288

内容説明・目次

内容説明

「慰め草」「笑ひ草」と云われる江戸文芸の原点に立ち帰って、西鶴研究の第一人者が現代人に楽しく西鶴を読む道標を提供する。

目次

  • 1 はじめに—美女は命を絶つ斧
  • 2 美女一代女の登場—巻一の一をめぐって
  • 3 舞子と大名の妾—風俗紹介と諷刺
  • 4 島原の遊女一代女—巻一の四から巻二の二まで
  • 5 寺の梵妻・女師匠・町人の腰元—巻二の三から巻三の一へ
  • 6 奥女中・歌比丘尼・女髪結—巻三の二から巻三の四へ
  • 7 介添女・御物師・茶の間女・中居—巻四の一から巻四の四まで
  • 8 茶屋女・湯女・扇屋女房・蓮葉女—巻五の一から巻五の四へ
  • 9 暗物女・出女・夜発—巻六の一から巻六の三へ
  • 終章 「心は濁りぬべきや」—最後に居直る一代女

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ