福澤諭吉と自由民権運動 : 自由民権運動と脱亜論

書誌事項

福澤諭吉と自由民権運動 : 自由民権運動と脱亜論

飯田鼎著

(飯田鼎著作集 / 飯田鼎著, 第6巻)

御茶の水書房, 2003.10

タイトル読み

フクザワ ユキチ ト ジユウ ミンケン ウンドウ : ジユウ ミンケン ウンドウ ト ダツアロン

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

福澤諭吉の肖像あり

引用参考文献: 巻末pvii-xii

内容説明・目次

内容説明

本巻は、福沢諭吉の著作のうち、明治十年代から二十年代にかけてかかわった自由民権運動を中心に、彼が新しい時代を迎えた日本において、自由と民権そしてそれを支える文明との関係をどのように把握していたか、この問題に焦点をあて論じた論稿から成り立っている。

目次

  • 第1章 福沢諭吉における経済学研究と啓蒙思想(『西洋事情』と福沢諭吉の政治経済思想—チェンバーズの経済書と福沢諭吉の思想形成;『チェンバーズ経済書』と福沢諭吉—幕末における西欧経済学研究の一齣;福沢諭吉における民権とナショナリズムの形成—『西洋事情』と『学問のすゝめ』を中心に)
  • 第2章 福沢諭吉と議会改革運動(福沢諭吉と条約改正運動—福沢諭吉と馬場辰猪;福沢諭吉と同時代人;福沢諭吉と国会開設運動)
  • 第3章 自由民権運動と『脱亜論』(自由民権思想における加藤弘之と福沢諭吉;「脱亜論」の形成—福沢諭吉と中国および朝鮮;「脱亜論」以後、福沢諭吉の清国および朝鮮観—福沢諭吉におけるアジア認識の変遷)
  • 終章 福沢諭吉と兆民・辰猪—明治思想史研究序説

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64298573
  • ISBN
    • 4275002970
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xx, 315, xiip, 図版1枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ