シルクロードの宗教 : 古代から15世紀までの通商と文化交流

書誌事項

シルクロードの宗教 : 古代から15世紀までの通商と文化交流

R.C.フォルツ著 ; 常塚聴訳

教文館, 2003.11

タイトル別名

Religions of the Silk Road : overland trade and cultural exchange from antiquity to the fifteenth century

タイトル読み

シルク ロード ノ シュウキョウ : コダイ カラ 15セイキ マデ ノ ツウショウ ト ブンカ コウリュウ

大学図書館所蔵 件 / 115

注記

参考文献: pxx-xxxviii

内容説明・目次

内容説明

今や「文明の衝突」の現場と化したかのようなシルクロード。それはどのような歴史の中から立ち現われてきたのか?15世紀のイスラーム支配までのシルクロードにおける、通商・文化・宗教の交流の実態を見事に描いた画期的な書。

目次

  • 第1章 シルクロードと旅人たち
  • 第2章 古代ユーラシアにおける宗教と交易
  • 第3章 仏教とシルクロード
  • 第4章 異端者の隠れ家—シルクロードにおけるネストリウス派とマニ教
  • 第5章 シルクロードのイスラム化
  • 第6章 キリスト教世界の誤算
  • 第7章 もはや「るつぼ」はない

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64640480
  • ISBN
    • 4764266431
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    218, lxiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ