書誌事項

信仰と科学

アレクサンドル・ボグダーノフ著 ; 佐藤正則訳

(転換期を読む, 10)

未來社, 2003.12

タイトル別名

Bepa и нayka

タイトル読み

シンコウ ト カガク

大学図書館所蔵 件 / 80

内容説明・目次

内容説明

レーニンとの政治的抗争に破れ、表舞台を追われた、ボリシェヴィズムの代表的理論家・ボグダーノフ。レーニン著『唯物論と経験批判論』への反駁書である本書を通じて、科学的認識にもとづく史的唯物論を擁護する。ロシア・マルクス主義の誕生の現場にして、世紀転換期の思想史の一幕。いま甦る本邦初訳の古典。

目次

  • 信仰と科学—V・イリインの著書『唯物論と経験批判論』について
  • 付録(オルトドクス(L・I・アクセリロード)「『唯物論と経験批判論』書評」;アレクサンドル・A・ボグダーノフ「ロシアの読者はエルンスト・マッハになにを求めるべきか?」)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ