経済小説の原点『日本永代蔵』

書誌事項

経済小説の原点『日本永代蔵』

谷脇理史著

(西鶴を楽しむ / 谷脇理史著, 2)

清文堂出版, 2004.3

タイトル別名

『日本永代蔵』 : 経済小説の原点

経済小説の原点日本永代蔵

日本永代蔵 : 経済小説の原点

タイトル読み

ケイザイ ショウセツ ノ ゲンテン ニッポン エイタイグラ

大学図書館所蔵 件 / 152

内容説明・目次

内容説明

江戸時代前期、高度成長から低成長へと移る過渡期、西鶴が「銀が銀をためる世の中」と活写する経済小説の原点『日本永代蔵』の魅力に迫る。

目次

  • 1 『永代蔵』の名言
  • 2 『永代蔵』のあらまし
  • 3 吝嗇家藤市の変貌
  • 4 一代目と二代目
  • 5 二代目の諸相
  • 6 富を得るきっかけ
  • 7 世界の広がり
  • 8 富める者と貧しき者
  • 9 モデルの問題とカムフラージュ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ