書誌事項

中国の空日本の森

橋本芳一, 関根嘉香, 王雪萍著

(G-SEC eyes)

慶應義塾大学出版会, 2004.4

タイトル別名

中国の空 : 日本の森

タイトル読み

チュウゴク ノ ソラ ニホン ノ モリ

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

参考文献: p238

内容説明・目次

内容説明

アジアの大国・中国が経済成長を遂げれば、「空」からの越境汚染による酸性雨が、いずれ日本の「森」を衰退させるのではないか…。1980年代半ばに現在の中国の経済発展と環境問題を予見し、環境保全活動を始めた日本人研究者たちによる、活動の記録。日中協力のもと、環境保全計画「プログラム2025」の一環として行われた、東アジア大気測定網建設、四川省成都市児童の環境絵画コンクール実施などの多彩な活動を紹介し、今後の展望を示すとともに、現代の消費経済や人間の心のありかたにも言及する。

目次

  • 1 中国環境四〇年戦略(プログラム2025—環境SDIの試み;環境と文化の問題;越境大気汚染 ほか)
  • 2 見えない空気を見る(絵画の中の大気汚染;気球から見たロンドン;絵から大気汚染を再現 ほか)
  • 3 中国における政府主体の環境教育と日中協力(中国の基礎環境教育;環境意識と日中協力の現場)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ