堆積物と堆積岩

著者

書誌事項

堆積物と堆積岩

保柳康一, 公文富士夫, 松田博貴著 ; 日本地質学会フィールドジオロジー刊行委員会編

(フィールドジオロジー, 3)

共立出版, 2004.4

タイトル読み

タイセキブツ ト タイセキガン

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

文献編: p[154]-160

内容説明・目次

内容説明

概説編で砕屑性堆積物を構成する基本単位である砕屑粒子の成り立ちと運搬・堆積機構と、生物・化学岩である炭酸塩岩・珪質岩の分類と形成の関係について概観する。つづく実践編では、砕屑性堆積岩と炭酸塩岩の記載と研究の方法について述べる。

目次

  • A 概説編(砕屑粒子の形成;砕屑粒子の運動;堆積物を乱すもの;生物源・化学堆積物)
  • B 実践編(砕屑岩の分類と記載;炭酸塩岩の分類と記載;古流向や古斜面を示す堆積構造の解析;砂岩組成と礫岩の観察;堆積相と堆積環境)
  • C 文献編

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66873242
  • ISBN
    • 9784320046832
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 171p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ