書誌事項

タンパク質機能解析のためのバイオインフォマティクス

藤博幸著

講談社, 2004.5

タイトル別名

Bioinformatics for the analysis of protein function

バイオインフォマティクス : タンパク質機能解析のための

タイトル読み

タンパクシツ キノウ カイセキ ノ タメ ノ バイオインフォマティクス

大学図書館所蔵 件 / 179

注記

編集: 講談社サイエンティフィク

文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書では、タンパク質の機能解析に焦点を絞り、アミノ酸配列、立体構造、あるいはゲノムのデータを用いた、さまざまなアプローチの方法を紹介する。いいかえると、本書では、“手段”ではなく、“目的”に重点を置いて、情報科学的な解析方法を解説する。

目次

  • 第1章 タンパク質のバイオインフォマティクス(タンパク質のバイオインフォマティクスのゴール;進化的情報の利用—自然が行ったタンパク質工学 ほか)
  • 第2章 タンパク質の分子進化(相同タンパク質とは;分子進化の性質 ほか)
  • 第3章 タンパク質の生化学的機能の解析(相同アミノ酸配列比較解析の手順;相同配列比較解析の新しい流れ—evolutionary traceと関連手法 ほか)
  • 第4章 タンパク質の生物学的機能の解析(タンパク質間相互作用の進化に及ぼす影響;タンパク質間相互作用の予測 ほか)
  • 第5章 おわりに—進化的情報とバイオインフォマティクス(進化的情報と共変関係;データの同型性 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66911997
  • ISBN
    • 4061538551
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 196p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ