問題としてのスポーツ : サッカー・暴力・文明化

書誌事項

問題としてのスポーツ : サッカー・暴力・文明化

エリック・ダニング著 ; 大平章訳

(りぶらりあ選書)

法政大学出版局, 2004.5

タイトル別名

Sport matters : sociological studies of sport, violence and civilization

問題としてのスポーツ : サッカー暴力文明化

タイトル読み

モンダイ トシテノ スポーツ : サッカー ボウリョク ブンメイカ

大学図書館所蔵 件 / 212

注記

参考文献: 巻末p21-33

原注: 巻末p34-45

訳注: 巻末p46-66

内容説明・目次

内容説明

サッカー・フーリガニズムの分析を軸に、現代スポーツの様相と問題性を論じ、人種やジェンダーの権力バランスがスポーツに与える影響に及ぶ。

目次

  • 序論 社会学の研究分野としてのスポーツ
  • 1 スポーツと余暇における感情の問題
  • 2 西洋の文明化の過程におけるスポーツ
  • 3 空間と時間におけるスポーツ—国家形成の軌跡と現代スポーツの初期の発展
  • 4 世界的なゲームとしてのサッカーの発展
  • 5 スポーツ消費の力学
  • 6 世界的な社会問題としてのサッカー・フーリガニズム
  • 7 北米におけるスポーツ観客の暴力
  • 8 人種的階層化の過程におけるスポーツ—アメリカ合衆国の事例
  • 9 スポーツとジェンダーと文明化
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA67097931
  • ISBN
    • 4588022229
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 451, 66p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ