NTTドコモリアルタイム・マネジメントへの挑戦

著者

書誌事項

NTTドコモリアルタイム・マネジメントへの挑戦

経営システム研究会編

(B&Tブックス)

日刊工業新聞社, 2004.4

タイトル別名

NTT DoCoMo challenge to real-time management

NTTドコモ : リアルタイム・マネジメントへの挑戦

タイトル読み

NTT ドコモ リアル タイム マネジメント エノ チョウセン

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

経営システム研究会: 松岡功, 飯田 恭子, 増田克善

内容説明・目次

内容説明

NTTドコモが全社業務を統合した基幹情報システムとして二〇〇二年四月一日にサービスを開始した「DREAMS(ドリームス)」。全社のあらゆる業務処理を情報システム上で完結させ、経営状況を常にリアルタイムに把握することができるDREAMSは、まさしく“夢”の企業情報システムである。究極の企業情報システム“DREAMS”の全貌。

目次

  • 第1章 リアルタイム・マネジメントで勝つ(「次は何をしてくれるんだ?」;第二の創業期と呼応して誕生したDREAMS ほか)
  • 第2章 “夢”プロジェクトに挑む—DREAMSの開発の経緯(ALADIN導入後から温め続けてきた次なるテーマへ;四枚のペーパーに集約されたDREAMSの基本構想 ほか)
  • 第3章 次世代ビジネスインフラを創る(収益をリアルタイムにマネジメントに反映させるための仕組み;業務の発生=データ投入を実現する新OAシステム ほか)
  • 第4章 企業文化の大改革が始まる(「定着率、二九・四%」の驚き;運用ルールや運用方法への不満が定着を妨げる ほか)
  • 第5章 この発想が真のIT経営を生む(企業のIT化の目的と求めるべき効果;業務改革に臨む情報システム部門のあり方とは)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ