分子発生生物学 : 動物のボディープラン

書誌事項

分子発生生物学 : 動物のボディープラン

浅島誠, 駒崎伸二共著

裳華房, 2004.8

改訂版

タイトル別名

Fundamentals of molecular developmental biology

タイトル読み

ブンシ ハッセイ セイブツガク : ドウブツ ノ ボディー プラン

大学図書館所蔵 件 / 165

注記

参考文献: p152-153

奥付の版表示: 改訂第4版

その他のタイトルは標題紙裏による

内容説明・目次

内容説明

本書では、最近までに明らかにされた、動物の体つくりの基本的なしくみについて、図解を中心にしてわかりやすく解説している。

目次

  • 1 卵形成—動物の体つくりの準備は卵形成の時から始まる
  • 2 発生の開始—卵成熟、受精、そして卵割の開始
  • 3 パターン形成—動物の体をつくりあげるための基本パターンの形成
  • 4 原腸胚形成—大がかりな胚細胞の配置換え
  • 5 中枢神経系の形成—脳、脊髄の形成
  • 6 器官形成—胚葉間の相互作用による器官形成
  • 7 系統発生—個体発生と系統発生
  • 8 発生工学—動物の発生と器官形成の人為的な制御

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68512121
  • ISBN
    • 4785352078
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 159p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ