書誌事項

遠野物語

柳田国男 [著]

(角川文庫, 13359 . 角川ソフィア文庫||カドカワ ソフィア ブンコ ; 102)

角川書店, 2004.5

新版

タイトル別名

遠野物語 : 付・遠野物語拾遺

タイトル読み

トオノ モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

新版8版 (2006.9) の出版者: 角川学芸出版, 角川書店 (発売). 20刷の出版者: 角川学芸出版, 角川グループパブリッシング (発売). 30刷 (2013.5) の出版者: 角川学芸出版, 角川グループホールディングス (発売). 新版38版 (2018.11) の出版者: KADOKAWA

付・遠野物語拾遺: p75-212

付 (折り込図1枚) : 遠野郷本書関係略図

年譜 / 鎌田久子作成: p244-258

内容説明・目次

内容説明

かつての岩手県遠野は、山にかこまれた隔絶の小天地で、民間伝承の宝庫だった。柳田国男は、遠野郷に古くより伝えられる習俗や伝説、怪異譚を丹念にまとめた。その幅広い調査は自然誌、生活誌でもあり、失われた昔の生活ぶりを今に伝える貴重な記録である。日本民俗学を開眼させることになった「遠野物語」は、独特の文体で記録され、優れた文学作品ともなっている。

目次

  • 遠野物語
  • 遠野物語拾遺

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ