書誌事項

反時代的毒虫

車谷長吉著

(平凡社新書, 244)

平凡社, 2004.10

タイトル読み

ハンジダイテキ ドクムシ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

車谷長吉著作一覧: 巻末

内容説明・目次

内容説明

私小説における「虚点」とは何か。命の通った言葉、通わない言葉とは何か。いかに女を描くか。創作と金をめぐる関係とは。小説とは、「虚実皮膜の間」に漾う人が人である謎を書くことである。異形の作家が私小説の真髄を語り尽くす。江藤淳、白洲正子、水上勉、河野多恵子、奥本大三郎、中村うさぎ、高橋順子。反時代的毒虫と七人の「魂の対話」。

目次

  • 第1部 私小説、言葉、女(私小説に骨を埋める(江藤淳);人の悲しみと言葉の命(白洲正子);隠花としての文学(水上勉))
  • 第2部 銭金の話(覚悟の文学、命がけの浪費(中村うさぎ);文学カネ問答(河野多恵子、奥本大三郎))
  • 第3部 夫婦句会(春宵夫婦句会(高橋順子);駄木句会(高橋順子))

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68956894
  • ISBN
    • 4582852440
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ