胎児・乳幼児期の心の教育

著者

書誌事項

胎児・乳幼児期の心の教育

親学会編

(親学のすすめ / 親学会編, [正])

モラロジー研究所 , 広池学園事業部(発売), 2004.8

タイトル別名

胎児・乳幼児期の心の教育

タイトル読み

タイジ ニュウヨウジキ ノ ココロ ノ キョウイク

大学図書館所蔵 件 / 32

注記

監修: 高橋史朗

内容説明・目次

内容説明

親になるためにこれだけは学んでほしい!「親学」とは、子供の脳を育て、心を育て、感性を育てるための親の学びである。今、起こっている青少年の問題は「親学」の欠如にある。日本の母親と父親に贈る「親学」の知識。

目次

  • 第1章 「親学」とは何か
  • 第2章 親と子のきずな—小児医療の現場から
  • 第3章 子供の心はどのように成長するのか
  • 第4章 遺伝学研究に見る脳の発達と子育て
  • 第5章 幼児教育における親の学びとは何か
  • 第6章 心の教育はなぜ必要か—母親の立場から
  • 第7章 親の生育歴と子育て
  • 第8章 父性・母性が「親学」の原点
  • 第9章 「親学」の現代的意義—脳科学と男女共同参画の視点から

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 親学のすすめ

    親学会編

    モラロジー研究所 , 広池学園事業部(発売) 2004.8-2006.9

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69187332
  • ISBN
    • 489639092X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    柏,柏
  • ページ数/冊数
    326p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ