書誌事項

苦悩する人間

V・E・フランクル著 ; 山田邦男, 松田美佳訳

春秋社, 2004.10

タイトル別名

Homo patiens : Versuch einer Pathodizee

Der leidende Mensch : anthropologische Grundlagen der Psychotherapie

タイトル読み

クノウ スル ニンゲン

大学図書館所蔵 件 / 171

注記

原書名: Homo Patiens 原著増補改訂版の翻訳

内容説明・目次

内容説明

「意味に満ちた苦悩は、いつでも苦悩そのものを超越した何かに向かっている」—フランクルの最も根源的な思想・信仰を語る。

目次

  • 第1章 自動性から実存へ—ニヒリズム批判(心理学主義;社会学主義;時代精神の病理学)
  • 第2章 意味否定から意味解明へ
  • 第3章 自律から超越へ—ヒューマニズムの危機(人間中心主義;擬人主義)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69278551
  • ISBN
    • 9784393364734
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    236p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ