書誌事項

人種差別の帝国

矢部武著

(Kobunsha paperbacks, 045)

光文社, 2004.10

タイトル別名

The empire of discrimination

人種差別の帝国 : アメリカ人の醜い「白人至上主義」日本人のおぞましい「外国人差別」

人種差別の帝国 : アメリカ人の醜い白人至上主義日本人のおぞましい外国人差別

タイトル読み

ジンシュ サベツ ノ テイコク

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

参考文献: p308-312

内容説明・目次

内容説明

米国人の日常生活から職場、司法現場、環境分野、黒人社会やアジア系社会、メディア関係、ハリウッド映画産業界などで、今でも差別を続ける白人たちの本音に迫り、白人至上社会アメリカの行方を探りながら、日本の人種差別問題もとりあげる。

目次

  • 1 日常生活に潜む差別
  • 2 職場における人種差別・女性差別
  • 3 メディア、ハリウッドの白人支配
  • 4 白人と有色人種の命の値段
  • 5 アジア系、日系人への差別
  • 6 白人至上社会の行方
  • 7 差別帝国に多文化主義の花は咲くのか
  • 8 もう1つの「人種差別帝国」

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69891896
  • ISBN
    • 4334933459
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    312p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ