書誌事項

この博物館が見たい!

桑原茂夫著

(ちくま新書, 529)

筑摩書房, 2005.4

タイトル別名

この博物館が見たい

タイトル読み

コノ ハクブツカン ガ ミタイ

大学図書館所蔵 件 / 170

内容説明・目次

内容説明

国宝級の名だたる名品を収蔵する大博物館も魅力的だが、世の中には、思いもよらない、だけどこだわり抜いたコレクションや奇想天外の逸品を誇る博物館・ミュージアムが、あまたある。それらは同好の士に愉悦を与えるだけでなく、何気なく訪れてしまった人を、ついトリコにしてしまう力を秘めている。モノをつくり、遺し、それを蒐めるという、ヒトだけに許されるエネルギーが如実に見える博物館89館を一挙に紹介。読めば、きっと行きたくなる博物館超ガイド。

目次

  • 1 悠久の時と人類のいとなみ(恐竜と同じ時間が封じ込められている琥珀—久慈琥珀博物館(岩手県久慈市);飾る欲望、応えるからだ—榛東村耳飾り館(群馬県北群馬郡榛東村) ほか)
  • 2 こんなところにも技術の粋が!(マニア垂涎、素人も瞠目、正統派術中の術—日本カメラ博物館(東京都千代田区);人間的な、あまりに人間的な技術—自転車文化センター(東京都千代田区) ほか)
  • 3 この土地にこの文化あり(「見るのはいいが、入っちゃいけねえ」—博物館網走監獄(北海道網走市);静かに眠る炭鉱を訪ねる—夕張市石炭博物館(北海道夕張市) ほか)
  • 4 見る人をとりこにする蒐集の愉悦(サラブレッドの町に流れるアナログサウンド—新冠町レ・コード館(北海道新冠郡新冠町);信じるものこそ幸いなれ!「宝物」はここにあった—麹屋コレクション(宮城県柴田郡柴田町) ほか)
  • 5 想像力を刺激し、想像力を超える(知ってから食べれば一味ちがう—牛の博物館(岩手県胆沢郡前沢町);怖い!だけど見たい!—明治大学博物館刑事部門(東京都千代田区) ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71494254
  • ISBN
    • 4480062297
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    281p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ