書誌事項

図説アジア文字入門

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所編

(ふくろうの本)

河出書房新社, 2005.4

タイトル別名

アジア文字入門 : 図説

タイトル読み

ズセツ アジア モジ ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 187

注記

アジア文字年表: p106-107

参考文献: p108-109

内容説明・目次

内容説明

アジアは不思議な文字に満ちている。さまざまな文字のかたちとその歴史。

目次

  • インド系文字—多様性の中の統一(多様なインド系文字;街なかにあふれる文字 ほか)
  • アラビア文字—神が線を引き、人が点を打った(アラビア語とは何か;文字の拡張 ほか)
  • 漢字と漢字系文字—象形文字の子孫たち(漢字の歴史;何が「漢字らしさ」となるのか? ほか)
  • ラテン文字・キリル文字—ヨーロッパからアジア文字(キリスト教布教のための導入;強い影響力をもつ言語からの導入 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ