書誌事項

分析化学

Gary D. Christian [著] ; 赤木右 [ほか] 共訳

丸善, 2005.3

  • 1 基礎編
  • 2 機器分析編

タイトル別名

Analytical chemistry

クリスチャン分析化学

分析化学 : クリスチャン

タイトル読み

ブンセキ カガク

大学図書館所蔵 件 / 273

注記

そのほかの共訳者: 伊藤彰英, 今任稔彦, 梅村知也, 大谷肇, 小林憲正, 酒井忠雄, 猿渡英之, 竹内豊英, 角田欣一, 原口紘炁, 古田直紀, 本水昌二

監訳者: 原口紘炁

原著6版の翻訳

1基礎編の第10刷 (2012.9), 2機器分析編の第8刷 (2012.11) の発行: 丸善出版

参考文献: 各章末

内容説明・目次

巻冊次

1 基礎編 ISBN 9784621075548

内容説明

学部初学年の入門の講義から高学年の専門の講義まで利用できる優れた教科書。化学および化学と関連する分野を学ぶ学生を対象にしている。本書は、分析化学の基礎的概念とその化学反応や化学平衡を利用する分析法への応用について懇切丁寧な記述で解説されている。さらに、基本的な実験器具の取扱い、分析データや試料採取の統計的取扱い、化学平衡の概念、重量分析や容量分析に関しては、基本的概念や原理とともに、実験の操作や注意事項についても詳しく記述されているすぐれもの。

目次

  • 分析の目的—分析化学でやるべきこと
  • 基本的な分析器具と操作
  • 分析化学におけるデータ処理
  • 優良試験所規範—分析品質保証
  • 化学量論計算—分析化学者の有用な手段
  • 化学平衡の一般的概念
  • 酸塩基平衡
  • 酸塩基滴定
  • 錯形成反応と滴定
  • 重量分析と沈殿平衡〔ほか〕
巻冊次

2 機器分析編 ISBN 9784621075555

内容説明

本書は、光分析、クロマトグラフィーを中心にかなりの部分が機器分析法の原理とその応用について懇切丁寧な記述で解説している。さらに、臨床化学、ゲノミクスとプロテオミクス、環境試料の採取と分析の内容は、本書を学んだ集大成として、分析化学の現在の社会的役割と貢献についても記述されている。

目次

  • 分光化学分析法
  • 原子スペクトル分析法
  • 電気化学セル(電池)と電極電位
  • 電位差測定用電極と電位差測定法
  • 酸化還元滴定と電位差滴定
  • ボルタンメトリーと電気化学センサー
  • クロマトグラフィー—原理と理論
  • ガスクロマトグラフィー
  • 液体クロマトグラフィー
  • 速度論的分析法
  • 測定の自動化
  • 臨床化学
  • 遺伝子の世紀:ゲノミクスとプロテオミクス—DNA配列とタンパク質解析
  • 環境試料採取と分析

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7171752X
  • ISBN
    • 9784621075548
    • 9784621075555
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ