多元的文化の論理 : 新たな文化学の創生へ向けて

書誌事項

多元的文化の論理 : 新たな文化学の創生へ向けて

原研二 [ほか] 編

東北大学出版会, 2005.5

タイトル別名

Logik der pluralistischen Kulturen

タイトル読み

タゲンテキ ブンカ ノ ロンリ : アラタナ ブンカガク ノ ソウセイ エ ムケテ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

その他の編者: 佐藤研一, 松山雄三, 笹田博通

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 文学的形象化の論理(物語と死—ゲーテの小説における語りの技法をめぐって;ゲーテの『ファウスト』試論—その求覓の精神をめぐって ほか)
  • 第2章 多元的世界のなかのドイツ文学(ゾフィー・フォン・ラロッシュ『シュテルンハイム嬢の物語』—イギリス礼賛と女性教育・結婚をめぐって;入植牧師A.W.フーペルとかれをめぐる作家たち—18世紀ロシア領リヴォニアに見るドイツ啓蒙の一断面 ほか)
  • 第3章 人間形成の論理(神性への道—シラーの人間形成論をめぐって;「行」の人間形成的意義—道元思想を手掛かりに ほか)
  • 第4章 多元的文化の諸相(多元的同一性としてのビート世代と知識人;直感的悟性を生きるとはどういうことか—“反省的判断力の問題系”とヘーゲル・序 ほか)
  • 第5章 芸術と自然の間—文化論的考察(Das d¨amonische Fernrohr.—Notizen zu einem unbekannten Goethe‐Text;Gott in der Natur,die Natur in Gott Zu Goethes Naturbegriff ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72270004
  • ISBN
    • 4861630088
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpngereng
  • 出版地
    仙台
  • ページ数/冊数
    v, 559p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ