書誌事項

ボーズ・アインシュタイン凝縮

ペシィック, スミス共著 ; 町田一成訳

(物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編, 100)

吉岡書店, 2005.6

タイトル別名

Bose-Einstein condensation in dilute gases

ボーズアインシュタイン凝縮

タイトル読み

ボーズ アインシュタイン ギョウシュク

大学図書館所蔵 件 / 126

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

ボーズとアインシュタインの理論的予言から約70年を経て、1995年にボーズ・アインシュタイン凝縮が実験的に実現した。それ以来、中性原子の気体を用いたこの分野の実験的、理論的研究は大きな広がりを見せている。本書はこうした動向を背景に、この分野の基礎知識をコンパクトにまとめたものである。統計力学を学んだ学部3年から大学院生、又この分野に関心のある専門家に役立つであろう。理論のみならず、実験の基礎原理が量子統計物理学の立場から解説されている。

目次

  • 相互作用をしないボーズ気体
  • 原子の性質
  • 原子の捕捉と冷却
  • 原子間の相互作用
  • 凝縮状態の理論
  • 凝縮体の動力学
  • ボーズ気体の微視的理論
  • 回転する凝縮体
  • 超流動
  • 有限温度のトラップ気体
  • 混合系とスピナー凝縮
  • 干渉と相関
  • フェルミオン

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 物理学叢書

    小谷正雄 [ほか] 編

    吉岡書店 1954.12-

    [シリーズ]

    所蔵館2館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72328556
  • ISBN
    • 484270327X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xii, 404p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ