中世成立期の荘園と都市

書誌事項

中世成立期の荘園と都市

鈴木敏弘著

東京堂出版, 2005.5

タイトル読み

チュウセイ セイリツキ ノ ショウエン ト トシ

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

学位論文「東国における荘園と都市の成立に関する研究」(法政大学大学院, 2004年9月)をもとにしたもの

内容説明・目次

目次

  • 本書の課題と構成
  • 第1部 荘園制の成立と成立期の家司受領(荘園制の成立と荘園整理令;摂関期における家司受領の存在形態と在地支配)
  • 第2部 東国における荘園の成立と展開(東国御厨の成立;東国御厨の支配)
  • 第3部 東国における中世都市の成立とその性格(都市の形成過程;形成期の都市的な場;中世都市の軍事的性格)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ