障害と活動の測定・評価ハンドブック : 機能からQOLまで

書誌事項

障害と活動の測定・評価ハンドブック : 機能からQOLまで

岩谷力, 飛松好子編集

南江堂, 2005.7

タイトル別名

Handbook of measurement and assessment of disability and activity

障害と活動の測定・評価ハンドブック : 機能からQOLまで

障害と活動の測定評価ハンドブック

タイトル読み

ショウガイ ト カツドウ ノ ソクテイ ヒョウカ ハンドブック : キノウ カラ QOL マデ

大学図書館所蔵 件 / 171

注記

欧文書名は標題紙裏による

文献あり

内容説明・目次

内容説明

本書はリハビリテーション医療で用いられている機能、生活活動を測定する代表的な評価尺度を解説したものである。

目次

  • 総論(測定と評価とは;運動障害を持つ人(肢体不自由者)の操作的定義;構成概念の測定と統計学的評価;EBMとリハビリテーション)
  • 各論(心身機能評価;活動と参加;QOL;疾患特異的機能障害・重症度分類)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ