コーネル・ウールリッチの生涯

書誌事項

コーネル・ウールリッチの生涯

フランシス・M・ネヴィンズJr.著 ; 門野集訳

早川書房, 2005.6

タイトル別名

Cornell Woolrich : first you dream, then you die

コーネルウールリッチの生涯

タイトル読み

コーネル ウールリッチ ノ ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 54

注記

上巻にコーネル・ウールリッチの肖像あり

参考文献: 下巻p351-356

コーネル・ウールリッチ著作リスト: 下巻p357-446

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784152086457

内容説明

1903年、結婚生活の破綻した両親から生まれたウールリッチは、幼少期を父と革命期のメキシコで過ごし、10代のときにニューヨークに戻り、コロンビア大学在学中にF・スコット・フィッツジェラルドと比較される数冊の純文学を出版した。1930年代からパルプ・マガジンに数多の短篇ミステリを発表し、40年代からは長篇ミステリに進出し、アメリカのサスペンス小説の第一人者として見なされるようになった。MWA最優秀評論・評伝賞受賞作。

目次

  • 第1部 夢(最初は夢をみる;フィッツジェラルドの後継者;霧のなかのハリウッド;奇妙なカップル ほか)
  • 第2部 悪夢(パルプ・マガジン作家;短篇の量産;“ブラック・マスク”初登場;至高の短篇 ほか)
巻冊次

下 ISBN 9784152086464

内容説明

サスペンス小説の第一人者としての名声を確立したウールリッチだったが、第二次世界大戦後も相変らず母親とふたりでハーレムの近くのアパートメント・ホテルで暮らした。1957年に母親が亡くなると、転々とホテルを変えながら孤独な生活を送り、1968年に死去。葬儀には数人しか出席する者はおらず、莫大な財産は奨学資金設立のために母校コロンビア大学に寄贈された。巻末に書誌、映画・ラジオ・テレビ化作品に関する本国と日本の完璧なデータを付記した。

目次

  • 第2部 悪夢(承前)(運命の瞳;アムール・フ)
  • 第3部 黄昏(終わりの始まり;クレアの死;やがて死が訪れる;消えたものと残るもの)
  • 第4部 反響(フェイド・トゥ・ブラック;サウンド・オブ・サスペンス;テレフィルム・ノワール)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72549103
  • ISBN
    • 4152086459
    • 4152086467
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ