寝たきりにならないための転倒骨折予防術

書誌事項

寝たきりにならないための転倒骨折予防術

林泰史監修

家の光協会, 2005.7

タイトル別名

転倒骨折予防術 : 寝たきりにならないための

タイトル読み

ネタキリ ニ ナラナイ タメ ノ テントウ コッセツ ヨボウジュツ

大学図書館所蔵 件 / 29

注記

参考文献: p134

内容説明・目次

内容説明

本書は、子どもも百歳の方もきょうから簡単に始められる、骨をきたえることでからだ全体が元気になる、健康長寿術のテキストです。

目次

  • 第1章 転ばぬ先の知識と生活習慣(骨があぶない。骨は強くできる!;からだと暮らしの骨折危険度をチェックしよう;骨太のための3つの習慣 運動、日光、カルシウム補給 ほか)
  • 第2章 骨もからだも元気になる食生活(骨はカルシウム銀行。食べて「預金」を;牛乳が骨を強くする理由;牛乳・乳製品の底力 ほか)
  • 第3章 骨折予防ワーク(こまめな体操が骨に効く;寝たまま足先ブラブラ;いつでも足指ジャンケン ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72811862
  • ISBN
    • 4259561197
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    135p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ